スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

出演者たちの声

Nagoya Real Swingで出演が決まった時、
 メンバーのdrums清水勇博が
 「この店に行くと思うと、マスターに会えると思うとテンション上がる」
 と言っていました。
 行ってみて、理由がわかりました。
 こういう場所が、ミュージシャンにとって必要な場所です。
 出発地点であり、帰巣の場所でもあり、
 行けばそこにある、それがミュージシャンにとって
 とても大きく心強いエナジーになるんです。
 西山瞳(ピアニスト)


★僕のliveを名古屋で初めてやらせていただいたのが
 ウエストダーツクラブです!
 あの日の演奏は、特に集中してドーン!!!といけました。
 そんなこんなで僕にとって生涯忘れることのない場所となりました。
 お客さんで行くなら二階の席で上から全体像を楽しむか、
 音に溺れたいときは一階の奥のところで聴きたいなあ〜。
 辻 コースケ(パーカッショニスト)


★ダーツクラブはアジトそのもの。
 見た瞬間、ガラス張りで音が跳ね返りまくると思ったが、
 心配御無用でした。音は分厚い。
 オーディエンスの距離が近くむしろ興奮する感じ、、
 熱くならずにいられない。
 あの立体的なロケーションは演者にも不思議なパワーを与えられる。
 まさにそんな感じでした。
 BJ(司会兼ベース。indigo jam unit

★2階席のある縦長の空間で扇型にお客さんが僕達を囲んで、
 とにかくお客さんと演奏者の距離が近くて楽しいライブでした!
 樽栄嘉哉(ピアニスト。indigo jam unit

★ウエストダーツクラブではインディゴと
 ボトムリズムジャムとで演奏しに行きましたが、
 なかなか熱い場所じゃないかと。
 オーディエンスと限りなく近い距離で
 音楽を共有できる場所なので好きです。
 あと二階の客席は最高です。
 清水勇博(ドラマー。indigo jam unit

★パーカッション類が次から次へとでてくる玉手箱!
 味のあるマスターがナイス!
 ガラス張りなのに、演奏しやすい環境でした!
 和佐野功(パーカッショニスト&ドラマー。indigo jam unit


★まさに名古屋の元気な表現者が集まる店、それがWESTだ。
 たとえ有名でなくても、売れてなくても、WESTは文化を大事にする。
 そんな店だ。
 そんなWESTから巣立って大活躍してるアーティストは沢山いる。
 東海地方では確固たる地位を確立したバイオリンの高橋誠。
 彼もその一人。僕の大親友だ。
 かつて僕も毎月WESTでライブをしていた。
 店主井本さんとは随分語り合ったものだ。
 当時駆け出しだった僕と真剣に向き合ってくれた。
 僕は断言する。
 今これから何が起ころうとしているのか??
 それはWESTに行けば知ることができる。
 浜崎航 (ジャズ・サックス奏者)


★ウエストについて
 オーナーの井本さんとはウエストやるまえからの知り合いで、
 もう何度となくライブさせてもらってます。
 かなでちゃんやテルキー、大畑雄一などと出会えたり、
 いろんなミュージシャンを紹介したり、
 今は月一でたまごやライブもやっていて、
 ウエストとは切っても切れない縁になってます。
 音もいいし、お客さまとして1階で見るもよし、
 2階で客観的に楽しむのもよし、
 だんだんライブする場所がなくなってきている時代
 けっして儲からないけど、
 いい音楽の提供と地域に根付いた活動場として頑張ってください!
 非力ながら僕も協力します!
 富安秀行(シンガーソング・ボードビリアン)


★19の時からお世話になっているお店。
 この店では過去4バンドで演奏している。
 中には幻のバンド「バッファローギャルズ」という
 ブルーグラスカントリーバンドもある。クラシックにこだわらず、
 様々なジャンルに挑めたのもこのお店のお陰です!
 黒田かなで(ヴァイオリニスト。シノノメソラ


★ぼくの「破天荒型ミュージシャンライフ」の
 出発店(←ウマいこと言いました)です。
 芸大でのクラシックの勉強に疲れて、
 少しずつ脇道に逸れ始めていた頃に、ここで見たライブ。
 所謂「ハミダシモノ」的な存在の学生達が溜まっていて、
 歌で、ギターで、酒で、好き勝手にエネルギーを噴出させている!
 「あ、ぼくもあっち側に行けば良いんだな。」と、正直ホッとしました。
 ジャンルなんて、プライドなんて、肩書きなんて関係ない。
 ここには、今でもギラギラと野心に満ちた目をした
 老(!)若男女が集まってきますね!
 「何か面白いこと無いだろうか。」と困ったら、
 この店にぷらっと来てみると良いです。
 「コアな連中ばかり集まってくる。。。」とボヤいていたマスター。
 磁石はアナタですがな。
 照喜名俊典
 (ジャズ・ユーフォニアム奏者。チューバマンショー...のマネージャー)


★気がつけば、かれこれもう5年。
 芝居だけでは食えなかった頃から、大変お世話になっています。
 もう、頭があがりません。いや、実際にはあげていたりもしますが。
 WESTの良いところは、なんでもやらせてくれるところ。
 良く言えば前衛的、悪く言えばカオス。
 ここに来る度に、ジャンルなんて概念でしかないんだと再認識します。
 僕は現在進行形でここ数年間
 ほぼ毎月実験公演をやらせてもらっていますが、
 公演後は毎回毎回日付が変わるまで激論を交わします。
 ここでやらなければ、自分のスタイルは見えなかったでしょう。
 自分の表現と活動方法に困っている方、ぜひ一度遊びに来てください。
 何かの助けになるかもしれませんよ。いや、ならないかもしれませんが。
 杜川リンタロウ(芝居屋)


★お笑いをあんな至近距離で観れるライブハウスはWESTぐらいでしょうね♪♪
 ロコモコアダムロコモコボンゴ


★落ち着きのある自由な空間であり音楽の幅(発想)もとても自由な場所。
 何度も演奏させて頂いていますが、
 自分達の信じる音楽(音)を思いっきり表現させてもらえる大事な場所です。
 そしてそんな僕らをいつも応援してくれるマスター井本さん、
 とても不思議でいい人です。笑
 水野啓(ジャズ・ギタリスト)


★新しい事をチャレンジをすることに、マスター井本さんを始め、
 West Darts Clubは笑顔で迎えてくれます。
 その空間は「表現」をするという事、「感じる」という事を改めて認識出来、
 共有できる場所。
 名古屋の熱いメッセージ発信基地です。
 谷向柚美(ヴォーカリスト)


WEST DARTS CLUB * 出演者たちの声 * 01:11 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ